トレーディングシール


子供の頃トレーディングシールをたくさん集めていたという方も多いのではないでしょうか。20年以上たった今でもマニアの中で、レア物はかなり高い値段で取引がされていたりします。ですがレア物以外はあまり高く査定してもらえなかったというケースもあるようです。

トレーディングシールトレーディングシールのポイントは完品・美品であるかどうかです。1977年から1987年ごろのものは特にレアとされているためずっと引き出しの中で保管したままという大人の方には特に買取を考えてみてはいかがでしょう。売ってしまうのは、少し思い出が薄れるようで寂しい気もしますが、買取価格が高いのであれば、これを機に買取に出すことも考えてみると良いです。

懸賞版や福袋版、そしてクリスマスシールなどといったトレーディングシールは、もともとの流通量が少ないため他のモノよりも高価買取が期待できます。おもちゃ買取専門店などであればトレーディングシールは重宝されることでしょう。特殊なトレーディングシールであれば、完品の場合、30万円以上もするのもありますし、20万近くの買取価格が期待できるトレーディングシールも存在します。その他のものでも完品でなくても美品であれば高い値段での買取をしてくれることでしょう。

【参照リンク】おもちゃ買取

キン消しとは


1回100円のガチャガチャに2体入っているものや、高さ10センチ以上の大きなキン消しなど様々なものがありますが消しゴムとしての活用はできないため大切に保管していればほとんどのものが美品の状態に家にあるのではないでしょうか。キン消しは美品でかつ肌色のものであれば高価買取が期待できます。

買取店キン消しはどのシリーズにおいても買取が期待できますが、特にパート29以降のキン消しは特に高価買取が期待できます。応募超人の鉄面鬼やハニワマンを持っている場合は数万円以上の買取が期待できるでしょう。またレアのマンモスマンは数十万円以上も価値があるなどレア物のキン消しを沢山持っている方はものすごい額になる可能性もあります。

その他にも数千円・数万円以上の価値が期待できるものも多くあるのでお近くの買取店へ査定に出してみましょう。キン消しのみならずガン消しやドラ消しも人気ですがキン消しが最も買取が高くつきやすいです。

キン消しに限らずほかのおもちゃを買取する際にも言えるのですが「キン消しの高価買取をしています!」や「おもちゃ高価買取します!」などと掲載されているお店で売ると良いでしょう。お店によってはキン消しの価値がわからないお店もあるため注意が必要です。続いては、トレーディングシールについて説明します。

懐かしおもちゃの買取


昔はかなり熱中してたくさんの種類をコレクションしていたけれど、今では家のすみに置いてあるだけというおもちゃはありませんか。その大切なおもちゃは高価買取してくれるケースもあるためぜひチェックしてみましょう。

コレクション特に男性はかつてコレクションをしていた方が多いのではないでしょうか。コレクションしているもののなかにはレアなものなどもあるでしょう。そんなレアなおもちゃも大切に保管しておくと思いもよらぬ価格になっている可能性があります。

こちらではキン消しでおなじみのキン肉マン消しゴムとトレーディングシールについての買取を紹介します。キン消しは作中で活躍するキン肉マンやテリーマンだけでなくアニメ版・劇場版で登場するオリジナル超人キャラクターなど様々なキャラクターが存在します。テレビアニメの人気に伴い製作されたキン消しは40代・50代の男性が子供時代の時にブームが来ましたが、現在でも原作やゲームでも取り上げられたりしており人気は留まりません。

トレーディングシールはチョコレート菓子に付属されているシールに代表されるように1977以降少年の心を躍らせてきたトレーディングカード系式のシールです。社会現象を巻き起こすほどの人気ぶりで、今でも大切に保管している方・そして集めている方も多く存在します。2010年以降の現在も人気を集めており買取に出すと思いもよらぬ高価買取になるケースもあります。キン肉マン消しゴムトレーディングシールも買取に出し査定をしてみると予想以上の結果を得られることもあります。